読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そっち側の人間になろう

2015.09.05


わたしは本気でこの日記を書籍化するつもりでいる



でも現状は出版社からの電話がかかってこないどころか読者が一人もいないという事実

なのにたまに過去に書いた日記を見返して語りかけ口調になってるのを見て枕を濡らす



わたしに足りないものはなにか



それを探るために
芸能人の日記本は要チェックしてる


最近はマヂカルラブリーというコンビの野田クリスタルさんの日記を読んだ

ニッキスト(日記を書く者)の間でいちばん恐れられているのがつまらないこと。
誰しも週2ぐらいであるだろう

やたらとつまらない自分な日

ただでさえおもしろくない自分がただただスベる日。

起こることすべてが自分と関わることですべてつまらなくなってしまう、極めてネガティブな存在担当の日

そんな時に日記を書こうと思っても読者が次へ次へとせかしてくるような魅力的な日記がかけるはずもない

野田クリスタルさんの日記を読んでそのピンチをチャンスに変えるヒントをいただいた


彼ははじめにウソをつくと宣言して
全くの嘘八百を書いていた

それがどの日記よりおもしろくて感銘を受けた


嘘…使える
バンバン使ってこうと思う。


んでここから本題で、これ嘘なんだけどわたしは実は処女なのね。

近所のジジイ「いい子だからこれをあげよう(アメを手渡す)」
母「ゆい、もらったらなんていうの?」 
わたし「(もじもじするしぐさ)」
ジジイ「照れちゃったね〜」
母「ゆい!言いなさい!」
わたし「…ブロッケンバリア!!!」

この出来事以来わたしには光のシールドが張られてて、最近それが処女の理由だということが判明しました!!!

この間HUBで知り合った男性とそういう雰囲気になって、挿入しようってなったんだけど、その男性が挿入時「あれ、なんか一定の間隔まで近づけたらイチモツの先めっちゃ痺れるんだけど!てか部屋暗くしてんのにお前めっちゃ神々しいくらい暗闇に溶け込めてないな。よく見ると腹ボテボテだしブスだし毛の処理雑かよ。萎えたわ」ってホテル代も払わず帰っちゃったんだよね。あちゃー幼少期ホンマ余計なことしたやで!光のシールドさえなければ!まあ嘘なんやけどな!

野田クリスタルさん及び読者各位、
こんな感じでよいでしょうか?

嘘、つけきれてるでしょうか?
つけきれてるでしょう。

いまわたしはとっても清々しい気持ちです

それはやっぱり嘘をつく前に嘘をつくと宣言したことによって罪悪感が薄れ、なにより処女という事実も嘘にカウントしたことで自分はセックスしたことある側の人間だという優越感に浸れているからです。


セックスしたことある側の人間です

セックスしたことない側の人間たち、どうですか、わたしが憎いですか


今回わたしが伝えたかったのは
適度な嘘は最高な自慰行為だよってこと
ある種のトランス状態に陥って自分に自信がつくよってこと


カワイイは作れる
この言葉の意味がわかったかもしれない


それとは別にわたしは虚言癖という持病があるのですがそれはまた今度。