読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MABO⭐︎ROSHI

2015.12.18


私ごとですが、いや日記というのは常に最新の私ごとでなければならない、"私ごと"を冷静に見直し肯定する自分にとってのセルフメンタルクリニックの場であるべきだと私は感じるのですが、そもそもがこの日記に読者はいないのでそんな謙遜的な前置きはいらないのですが、

つまり何が私ごとかというと
ドラマみたいな"なんだ夢か"を体験した

時に人よ、
金縛りには二種類ある・・・というのは当然ご存知だろう。

(ったりめーよ)

フッ

そうだったな、わたしにそれを教えてくれたのは君たち人だったな…

わたしは今まで疲れからくる金縛りに数回お見舞いされたことはあったけど、全て縛られるというよりはくすぐられるようなそんなヤワな、金縛りとは名ばかりの金コチョコチョぐらいしか経験したことがなくて

夢を見たの。

わたしには好きな人がいて、その人と読書をしていてわたしはアイシールド21を読んでいて向こうは"ぬくもり"っていう私の夢の中でしか読めない、つまり現実にはないこれまたラグビーのマンガを読んでて(わたしはアイシールド21のマンガを読んだことないからラグビーマンガだと信じて疑ってないので違ったら教えてください。)

その後なんかの拍子でわたしが好きな人に肩組んだの

多分ラグビー選手たちの優勝後の集合写真に感化されて組んじゃったんだろうね多分ね

その肩組んだ時夢の中で
なんか妙に触った感じとかリアルだな
これ夢じゃないなって思った

・・・思ったのに

そしたら好きな人が子泣きじじいみたいにわたしの背中に被さってきて、手足をわたしの首とか胴体に軟体動物のよう絡めてきて呼吸もままならず苦しかった、でも愛してるから!
愛してる人をおんぶするってこんなに情熱的なのね!このまま彼の手足がわたしの穴という穴に接続して彼の心臓はわたしの脊髄に突き刺さってそのまま一つになっちゃえばいいのに〜って本気で思ったんだよその覚悟できてたのに

・・・できてたのに

わたしは世間一般の常識を覆したね

金縛りには疲労からくるもの、心霊現象としてみられるもの、そして、 恋に恋焦がれ恋がなんなのかよく分からないままそれがウンチでもゴミでもしつこい油汚れでも赤くパンパンに膨らんだ気持ち悪い何かだとしても、彼氏という存在に対する憧れ故に見てしまうMABO☆ROSHI属性のもの…

つまり金縛りは三種類にわけられるんです

二種類だ!と声を大にして叫んでた連中は本気で何かを愛することを愛したことがなかったフワッフワなカキ氷だったんです(アイスだけに…)

アッハハ〜バァ〜カ、バァ〜カわたしに食われてろ!むしゃむしゃ!冬だから半分残してやったぜ!風邪引くと悪いからな!

・・・結局わたしは一人・・・