ヘ文

今日もおはようございます

 

4月12日から16日の4日間高円寺のFAITHで企画をやります。

働いている高円寺のmouseという古着屋と、友達のあみちゃんがやっていてたまにあたしも店番しているFAITHというギャラリー(今もここで書いている)の共同企画です。

その名も

フューチャー・ロマンティクス

です

 

死ぬまで抱えるこの言葉を企画名にさせてもらいました

フューチャーロマンティクスがまさかこんなに早く世にでるとは思わなかったぜ!わが子よ!

実際はニューロマンティクスからのナウロマンティクス(koji1200)からの流れに私が足したものだから珍しくはないし誰かしらがすでに言ってる言葉かもしれないけど、

すでに企画を進めるにあたって友たちたちがフューチャーロマンティクスと声に出してるのにも実際録音したいくらい嬉しい

 

企画名案に提案するとき時私は少し照れてしまった。

この言葉を胸に生きているのがバレるのは少し恥ずかしかったけど、80sのダサいバンドっぽくていいね、とか(これかなり嬉しかった)フューチャーロマンティクスをもっとわかりやすい表現でいうとどうやっていうんだろうねとみんなで真剣に考えたり案外すんなり受け入れてくれるんだな。むしろバチバチにムラムラに自分を揺さぶってる衝動に名前がついたみたいで嬉しそうにも見えたけど、これは親バカの気のせいかもしれない

 

自分のことはいいやつだと思うけどいつも足りない。100パーセントドンピシャの表現がわからなくてそれを自分の中で考えてるうちに相手の想像が上乗せされて理解を委ねてしまうから結構勝手なやつなのかもしれない。

それで一人の帰り道にいや、それは違うと脳内で喧嘩して落ち込んだりするからやっぱり勝手なやつなのかもしれない。

 

mouseもFAITHも時の流れがあたしに合っている。というか、各々に調和している空間だと思う。早い人も、遅い人も、帰り道に一人脳内バトルしない場所なんです。伝えるし伝わる。とっても生きやすい!生きやすい空間からじゃないとフューチャー・ロマンティクスは生まれないし、今後はそういう空間を自分で作るための努力をしないといけない。今まで全くの他人としてきたお金に歩み寄り、違う人はどんどん排除していき、あとは単純に経験と知識!(=自分マルチ商法)私はエナジードリンクとかもバキバキに効くし思い込みが強い方なので商売しやすい。ので、第一回がFAITHでできるのはかなりやったぜ!

 

 

未来の登場に毎分毎秒わざとらしく驚いてみたり、

逆に過ぎた過去を泣きながら偲んだりできればいいな、というかしよう

 

あたしは服は出さないんだけど、古着でフューチャーロマンティクスはmouseにしかできないと思う。言ったらスカトロだもん、超理にかなってる矛盾。

スカトロしようや