秋田音頭 〜コギャルの文通風〜

f:id:koumoriumai:20181008074941j:plain


あたしの出身地の秋田音頭は今でこそ女の人の自由で勝気なラップですが、元々は春歌です。酒盛りをして酔っ払った男女が次第に始めた即興のラップバトルなのでリリックもだいぶえげつない。うぅ…。けどこれは、、上手いな、と感心するところも多い。agehaで大勢の観客が湧いてるシーン浮かぶわ。そして何より、ちゃんと男女が対等なんだよね。女のパワーがすごい。今の秋田音頭に残っているところだね。なんかこれであたしは「3歩下がって後ろを歩く女性」に対しての認識が少し変わって、これは謙虚と消極的の意ではなくて、後ろからおーい、ズボンからティッシュ引いてるぞ〜!って教えてあげるようなことだったんじゃないの、って思って調べたら、 

f:id:koumoriumai:20181008085726j:plain

これが一番腑に落ちた!

江戸のmr.&mrs.スミス…

秋田音頭の春歌歌詞、検索したら出て来るよ、気になるなら読んでみて。でも、えぐいリリックに殺されないように…気をつけて…。うぅ…

けどさ、男女集まったら性の話になるのは古来からの人間の性(さが)ってことではないぞ〜〜!怒泣 人間もバージョンアップされんのョ、あたしもその一人ヨ〜ン あんたもあんたもあんたもヨ〜ン ってんで、12月の秋田のスナックベルサイユではそんな感じのパフォーマンスがこのブログを読んでないオジサンたちにも通用できるように頑張る。ゴシゴシと磨く、(ここで結局告知か〜い!って叫ぶMC陣)

12日から新宿2丁目のスナックで働かせてもらうことも決まったし、いっぱい学んで身につけたいの。