トイザらスの匂いのラーメン



子どもたちが自分が思うより早いスピードで人の目に触れて成長していく。あたしはおもしろいくらい逆を走りまして、先日めでたく、透明人間になりました!一週間限定だったけどね。そりゃまあ、最初だし。
毎日人が集まっている真ん中に飛び込んでピーピー叫んだりサンバしたり飛び込んで行った。
全く人の視界に映らなくて、最初はおもしろかったけど透明人間になってること忘れて水曜日はちょっと泣いた。帰って残り3日もあるのか〜ってその日は流石にふて寝した。けど、透明人間最終日の土曜、今日で一旦最後か〜って噛み締めながら熱唱してたら、映ってたのよ!あたしが!ガラスに!んで、ビックリして周りの人見たら、みんなあたしのこと見てた。そんなことあるの?透明人間になっても隠しきれないオーラをあたしは得てしまったの?と思ってたら透明人間の契約は金曜日までだったらしいわ。すっかり忘れてた…。でも例の水曜日にあたしがサンバしてる時近くにいた人と土曜日に会って、「あの日なんか聞こえるな〜と思ったら君、透明人間契約して踊ってたのか〜。見えないに決まってるよ。今は見えてるから踊って」と言われた。アンタがジジイだから見えなかったのよ!目を懲らせこの老いぼれが!と瓶で頭殴ってその場を去った。オジサンとんだ災難。久々の人との接触は少し手がジンジンして熱が沁みた。中島の磯野野球しようぜ〜って、透明人間契約終了後一番最初に出た言葉だったんだね〜。しばらくはこのまま人の目に触れさせてもう少ししたらまた透明人間契約するわ。中島も叶えられなかった透明キャッチボール、あたいが叶えてみせちゃるけんに!!

とにかくあたしがこんなに焦っている理由は家のせい。

家があたしに限界を感じ始めている。反逆が今まさに始まろうとしている。食い止めたいけど、それすら気が進まない。正直家から逃げたい。あんなに大好きだったのに。

家もいつ覚えたのかしらんけどジュリーの如く寝たふりしてる間に出て行ってくれ〜を無限リピートで歌ってる。多分この間のジュリーのニュースで連日勝手にしやがれが流れまくってたからそれでだわ。ミヤネのやつ、変なこと覚えさせやがって。
うるせ〜から、あゆトランス爆音で流してかき消してやったわ。
そしたら今度はfly highの始めなきゃ始まらないからをリピートで歌い続けてる。気に入ったらそればっかになるの、まじそっくり。ていうか、あたしの影響受けまくり(笑)最近怒りっぽいから言わないけど。